スマホ老眼の原因

スマホ老眼の原因

スマホ老眼の原因は、単純にスマホ画面の見すぎです。

 

スマホだけに限らないのですが、テレビやパソコンも長時間見続ける事で、ブルーライトが目に影響して、スマホ老眼を発症してしまうのです。

 

特にスマホの場合は画面が小さいので、ピントを合わすのに一苦労なのです。そして、目をずらす事もなく、まばたきをする事もなく、酷使するので目の筋肉に負担がかかってしまうのです。

 

この目の筋肉は、毛様体筋と言うもので、眼球の水晶体を支えているものになります。

 

この毛様体筋に負担がかかってしまい、カメラのレンズのような役割を果たす水晶体がピント調整できなくなってしまう事がスマホ老眼の仕組みなのです。

 

スマホ老眼は夕方になると、目がかすんだり、近くの物がぼやけて見えづらくなると言う症状があるみたいです。

 

なぜ夕方なのかと言いますと、日中はパソコンやスマホで目を酷使しているからです。夕方は帰路につくため、移動中はあまりスマホを見ないと思います。

 

そんな時に、目がかすんだり、文字が見えなくなったりして、胃変に気づくと言うパターンが非常に多いです。

 

はじめはただの疲れ目だと思い放置する人が@多いのですが、徐々に肩こりや頭痛などにも影響が出てきて、スマホ老眼だと知る事になるのです。